2008年01月10日

原因はそうなの??

 Non-G大豆の前場は2番限〜4番限をメインに、順サヤ縮小を伴いつつも、買い拾われている動きを感じたのですが、臨増しに関係ない、後1の一般大豆の急落ストップ安を始めとして、Non-G大豆の1番限が粘るも、結局、大引けは全限月が拡大ストップ安でしたので、相変わらず止まらない値幅拡大という貴重な体験をさせて頂いております。

 という訳で今日は、下がり方or上がり方が不明なままなので、ストップ高連続→ストップ安の最近のパターンが続いているならばと仮定して、仕込みはしたけど決済は無し。

 今日の原因が臨増の影響との事ですが、おいらみたいな小額資金はともかく、億単位で動かすような筋が反応するような割増なんだろうか?どっちかというと、公平なようで公平じゃない消費税のイメージなんですけど・・・。
posted by M@H at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15日からの割り増しに注意!

今の値動きで満玉勝負している人は居ないと思うけどご注意!!

・Non―GMO大豆、15日から全限月に臨増し。(値幅制限には変更無い模様)

・2月限は現在の臨増しが5、000円から10,000円にアップで、証拠金は31,000円になります。

・4月限〜12月限は5、000円増しの証拠金26、000円になります。
posted by M@H at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

今日も値動きが激しかった。

 シカゴ大豆はコモディティー市場全般にわたっての強いセンチメントと、アルゼンチンにおける降雨不足への懸念を背景に7月限の最高値更新と、米ゴールドマンの米大豆1450セント、コーンは530セント等の見通しから、Non大豆はまたしてもストップ高絡みの全限が一代高値を更新でした。

 がしかし、一般大豆の3番限のストップ安を始め全限月のマイナス引け、Non大豆2番限の後2のS高から一気に1800円下げたのは受け物が割高と言われている中国産という事から商社の大量売りと外務員さんのブログにありましたが、去年の暮れの記事で見掛けた、中国財政部は穀物や食品価格高騰を反映して物価が11年ぶりの高水準な為に、輸出制限の強化と国内供給を増やす狙いで穀物輸出関税の払い戻しを取り止めた事、今年始めの関連記事には2月の春節と3月の全国人民代表大会に伴って需要増しを見越し、110万トンの大豆と7万3000トンの大豆油を輸入する計画の中で、果たして日本向けの契約は本当に執行されるんでしょうか?とその辺が気になるんですが・・・。

 去年からの買いは高値で利確したので、明日以降の1番限が値を上げる反面2番限の更なる下げから3番限以降の影響があるのか、はたまた2番限〜4番限のサヤ縮小傾向が続くのか気をつけていきたいけど、案外組み直したスプレッドの買いはロスカットの可能性が高いかも知れないな。
posted by M@H at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

タッチ・アンド・ゴーの日々。

 今日のNon-G大豆は寄り付きの1番限が8万台を目指すような展開だったので、昨日のストップ安の流れで2番限〜5番限がマイナス寄りでチャンスと思い、寄りで○月限の買い比重を増やし、2節以降からの急騰による拡大ストップ高にて本日の買いは利確し、スプレッド自体のペアは全限月がS高の大引けで値洗いには変化が無い為、そのまま保持で次のチャンスを待つ。←鞘取りには余り興味ないので。

 何故ここまで上がるのかと背景まで考えても仕方がないので、相場についていくだけだけど、これで明日は連続5日目の値幅拡大・・・・2100円の値幅でも追いつかない相場に対し、東京穀物商品取引所が仮に対応するとすれば何をするか?その辺が一般の身としてはよっぽど怖かったりする。
posted by M@H at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

商品先物リンクの追加。

 無料でバルチックドライ指数・ケープ級指数・パナマックス級指数までを網羅したダイレクトな海外市況・国内市況のサイトは無いと諦めていたのですが、フレートを含めた引け値と商品関係のあらゆる情報も載っているサイトが有りましたので、今後重宝しそうです。

・株式会社コードワン投資研究所【資源株、商品先物の総合投資情報サイトCODEONE INVESTORS NEWS SERVICES】
http://www.code-one.co.jp/index.html

 おもしろいなと思ったのは独自に海外石油関連企業80社の株価から算出した原油価格先行指数/海外バイオ燃料・電力企業株価から算出した大豆価格先行指数/海外タイヤ・カーボン企業株価から算出したゴム価格先行指数の直近分のチャートで、企業株価からの先行指数なので、ひょっとしたらレーショニングの兆候を測るのに良いんじゃないかと思ったりするのですが。(有料情報では4ヶ月先まで)を掲載。 
posted by M@H at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやはや長いね・・・。

 本日から東京工業品取引所の取引時間が17:30まで延長となった訳だけど、海外時間と重なるなら兎も角、中途な時間まで有るのは長いねぇ・・・・、後場を終えてのブログを書いている外務員さんはサービス残業が増えちゃうんだろうか?

 ミニ金の動きを確認していたけど、初日という事はあるかも知れませんが、時間延長になっても相変わらずランチギャップの動きが大きいのは勘弁して欲しいが、どちらにしろ不参加。

 で、Non大豆は市況によれば「円高警戒と高値警戒」からの急落で逆鞘を警戒するも、全限月が拡大ストップ安で大引けだったので何もしていませんが、それにしても値幅制限拡大が明日で4日目に突入だけど何時まで続くの?

 アメリカ大豆協会 - 週報・2007/12/10 非遺伝子組み換え大豆にはより高イプレミアムが必要 ・2008/01/07 低水準の在庫と高価格が日本に大豆を買わせている にて珍しく日本からの視点の記事があるのですが、日本政府の食糧自給率の欠如、特に穀物、飼料および大豆の自給率に懸念を抱いている等の記事をみると、正月の料理番組の垂れ流しには「一体誰の視点に立った番組なのか」と毎度思うんですけどね。。。
posted by M@H at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

原油100ドルの仕掛け人。


正月の間にニュースで盛んに取り上げていた原油100ドル超えですが、一番乗りを目指した一人のトレーダーが原因らしいですが、目論見通り有名というか、ワールドニュースになったのは損失に比較し、短命で終わるにしても安上がりだったのか?とまぁそんな脱力系の記事だけど、たびたび名前が出れば、世界で一番ひんしゅくを買った人物になるのは間違いないんじゃないだろうかと‥‥。
posted by M@H at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NY相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。