2008年02月08日

ε=ε=┏( ・_・)┛

 長い付き合いだった売りヘッジの玉は、ついに納会月になった事もあり、先月の納会値7万円を下回った昨日の時点でマイナス決済しました。

 一般投資家殺しの15日からの新規建玉の証拠金が、3万2千から15万2千円に一気に倍増するので、倍率10倍のNon-G大豆は卒業しますが、最初に始めた証拠金5万円が600%まで増加した事を思えば、Non-G大豆には感謝♪

 昨日の後場で仕込んだ倍率50倍の東京コーンは、ストップ高まで上伸するも連休前の片張りという事もあって、手前の早い段階で利確しましたので、今週までの成績は2戦1勝1敗のノーポジで週末を迎えます。
posted by M@H at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

┬┴┬┴┤д´)y-~~~

 更新さぼり〜!スマソ。

 ニュースでは株急落・円高でレーショニングの文字も見かける今日この頃ですが、Non-G大豆の動きを確認していると、馬鹿みたいな仕手戦 激しい値動きが続いております。

 期先は信じられねぇ!ついに9万円突破で、くわばらくわばらイメージ出来なかった価格帯まで上り詰めました。

 つう訳で、日中の値動きに反比例し、自分の仕掛けの回数は減少しつつあるので、勝手にやっておくれ シナリオが描けない事もあってのスプレッド放任状態で、今週までの成績は4戦4勝0敗で特に変化ないです。
posted by M@H at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

N大豆は急反発。

 昨夜、帰宅して気づいたんですが、ネットでも記事が出ていますが、紙面には一般大豆と比較する形で、非遺伝子操作大豆の価格に対する特異性にまで新聞で触れているのは初めて見たような?
「金、穀物…相次ぐ最高値 投機マネー 商品先物へ」: YOMIURI ONLINE

 金の方も 価格高騰「金騒動」広がる 問い合わせ殺到で電話パンク:J-CASTニュース

をみると、結構、世の中「地金」を持ってる人多いんですね、一気に出回るとどれ位の量になるんでしょ?

 本日のNon-G大豆は、一般大豆と同様に、S安を交えた綺麗な順サヤ縮小が進むが、巻き込まれた4番限以降の値が激しいですね。昨日、仕込んだ分で値洗いは順行しているので、何気に昨日買っていたミニ金の利確だけですが、日本時間は下げたので高級弁当代ぐらい。

 今月の第2週目までの成績は3戦3勝0敗です←余り意味無いけどね。
posted by M@H at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

原因はそうなの??

 Non-G大豆の前場は2番限〜4番限をメインに、順サヤ縮小を伴いつつも、買い拾われている動きを感じたのですが、臨増しに関係ない、後1の一般大豆の急落ストップ安を始めとして、Non-G大豆の1番限が粘るも、結局、大引けは全限月が拡大ストップ安でしたので、相変わらず止まらない値幅拡大という貴重な体験をさせて頂いております。

 という訳で今日は、下がり方or上がり方が不明なままなので、ストップ高連続→ストップ安の最近のパターンが続いているならばと仮定して、仕込みはしたけど決済は無し。

 今日の原因が臨増の影響との事ですが、おいらみたいな小額資金はともかく、億単位で動かすような筋が反応するような割増なんだろうか?どっちかというと、公平なようで公平じゃない消費税のイメージなんですけど・・・。
posted by M@H at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

今日も値動きが激しかった。

 シカゴ大豆はコモディティー市場全般にわたっての強いセンチメントと、アルゼンチンにおける降雨不足への懸念を背景に7月限の最高値更新と、米ゴールドマンの米大豆1450セント、コーンは530セント等の見通しから、Non大豆はまたしてもストップ高絡みの全限が一代高値を更新でした。

 がしかし、一般大豆の3番限のストップ安を始め全限月のマイナス引け、Non大豆2番限の後2のS高から一気に1800円下げたのは受け物が割高と言われている中国産という事から商社の大量売りと外務員さんのブログにありましたが、去年の暮れの記事で見掛けた、中国財政部は穀物や食品価格高騰を反映して物価が11年ぶりの高水準な為に、輸出制限の強化と国内供給を増やす狙いで穀物輸出関税の払い戻しを取り止めた事、今年始めの関連記事には2月の春節と3月の全国人民代表大会に伴って需要増しを見越し、110万トンの大豆と7万3000トンの大豆油を輸入する計画の中で、果たして日本向けの契約は本当に執行されるんでしょうか?とその辺が気になるんですが・・・。

 去年からの買いは高値で利確したので、明日以降の1番限が値を上げる反面2番限の更なる下げから3番限以降の影響があるのか、はたまた2番限〜4番限のサヤ縮小傾向が続くのか気をつけていきたいけど、案外組み直したスプレッドの買いはロスカットの可能性が高いかも知れないな。
posted by M@H at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

タッチ・アンド・ゴーの日々。

 今日のNon-G大豆は寄り付きの1番限が8万台を目指すような展開だったので、昨日のストップ安の流れで2番限〜5番限がマイナス寄りでチャンスと思い、寄りで○月限の買い比重を増やし、2節以降からの急騰による拡大ストップ高にて本日の買いは利確し、スプレッド自体のペアは全限月がS高の大引けで値洗いには変化が無い為、そのまま保持で次のチャンスを待つ。←鞘取りには余り興味ないので。

 何故ここまで上がるのかと背景まで考えても仕方がないので、相場についていくだけだけど、これで明日は連続5日目の値幅拡大・・・・2100円の値幅でも追いつかない相場に対し、東京穀物商品取引所が仮に対応するとすれば何をするか?その辺が一般の身としてはよっぽど怖かったりする。
posted by M@H at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

いやはや長いね・・・。

 本日から東京工業品取引所の取引時間が17:30まで延長となった訳だけど、海外時間と重なるなら兎も角、中途な時間まで有るのは長いねぇ・・・・、後場を終えてのブログを書いている外務員さんはサービス残業が増えちゃうんだろうか?

 ミニ金の動きを確認していたけど、初日という事はあるかも知れませんが、時間延長になっても相変わらずランチギャップの動きが大きいのは勘弁して欲しいが、どちらにしろ不参加。

 で、Non大豆は市況によれば「円高警戒と高値警戒」からの急落で逆鞘を警戒するも、全限月が拡大ストップ安で大引けだったので何もしていませんが、それにしても値幅制限拡大が明日で4日目に突入だけど何時まで続くの?

 アメリカ大豆協会 - 週報・2007/12/10 非遺伝子組み換え大豆にはより高イプレミアムが必要 ・2008/01/07 低水準の在庫と高価格が日本に大豆を買わせている にて珍しく日本からの視点の記事があるのですが、日本政府の食糧自給率の欠如、特に穀物、飼料および大豆の自給率に懸念を抱いている等の記事をみると、正月の料理番組の垂れ流しには「一体誰の視点に立った番組なのか」と毎度思うんですけどね。。。
posted by M@H at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

大豆2銘柄の約定高値更新。

 昨日に引き続き、外電が休みの内部要因主導で拡大S高の今日は、ついに8万円台の過去最高値を塗り替えた訳ですが、市場と乖離した急騰に懸念の声も多々見れる事から、流石にNon-G大豆の9万円台のイメージは沸いてこないが・・・・。

 買いへ比重を傾けていたので、期近のポジは後場から買い手の利食いらしき動きもあったので、買いは一旦全部利確し、年明けのポジは大引けで仕込んだので、よっぽどサヤの動きが無い限りこのまま明後日の大納会を迎えるつもり。

 
 今日までの12月の基本統計は、全銘柄の15戦13勝2敗の勝率86.67%、PF:5.19で、先週の売りのロスカットは倍にして取り戻す。
posted by M@H at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

あれ?

 クリスマスはチューティサンタがやってきた。(意味解る人だけだな)

 いまさらシカゴ穀物展望載せても意味ないけど、今日のNon-G大豆は拡大幅のストップ高だっけ?? 

 東京穀物は制限高の張り付きのままで終えそうかな。

 今日までのところの基本統計では、全銘柄の13戦11勝2敗の勝率84.62%、PF:2.93で、納会に絡んだS高とS安が交互の時に1枚ロスカットしたのがPFに影響しました。
 
posted by M@H at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

Non-G大豆は4営業日続伸。

 ゴールドマン・サックスの1年後の大豆価格目標は、従来予想の9ドルから14.50ドルですか・・・。

 今日もNon-G大豆は衰えを見せず、6限月そろって約定高値を塗り替え、先限が継続足でも今年の最高値に達し、8万円台を目指そうとの勢いですが、高すぎて何だか落ち着かない気もしないではないですが、相場にひたすらついていくだけ。

 明後日、19日の納会日が近づいてきましたが、当限も思いのほか値を上げて乖離が何処まで縮むか、あるいは見せかけか?

 年末も近いので玉は最低限しか建ててないので、有効には余裕あるので気持ち的には楽かな。

 今日までのところの基本統計では、全銘柄の10戦9勝1敗の勝率90%、PF:144.83は維持してます。
posted by M@H at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Non-G大豆、約定最高値を更新。

 玉を張ってるとブログを書く気が失せるのは何故だろう?

 予想する訳でもないから存在の必要が無いと思わないでも無いが、メモ替わりのブログという認識でいいか・・・。

 Non―G大豆の全限月が約定最高値を更新し、ついに7万円台突破ですね〜。

 先週末に「順サヤの爆下げヨロシク!」なんて書いたら、順サヤの爆上げになってますが、買い玉は○番限と、今後の展開が興味深い○番限を飛び飛びで回してるので、今月は勝率100%でいけるか?
 
 ゴールドの玉は、相変わらず立てる気は無し。
posted by M@H at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

一夜限りの関係。

 結局、良いところで結ばれても、気まぐれな相手だと、一夜限りの関係の方で考えたほうが、後腐れも無くて良いかも知れませんね。

 何の事か?

 そりゃあ決まってるじゃないですか、ゴールドのこと。

 今日の後場まで引っ張ってみたが、夜間の海外株が高いと駄目だねぇ。60円近かった値幅が半分の利になったけど利確、景気回復の妄想から下げればまた買うかもしれないけど、当分はいいや。

 Non-G大豆はわざわざ内部要因など調べなくても、昨日の動きから、今日の展開はみえみえだと思うが。

 なんにしろ、既に2番限の買いは昨日の時点で利確してるので、順サヤの爆下げヨロシク!

 とか言ってると明日は、反発したりしてね。
posted by M@H at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

Non-G大豆来たね〜。

 夜遅くなるとブログ書く気が失せるので早めに書いてみた。

 14日の納会を睨んでトウモロコシ&一般大豆も期近を中心に勢いが出てきましたが、Non−G大豆当限は拡大S高で、まだ先なんだから大丈夫なのこの勢い?と思ったら今月の納会は早めの19日だったか!! 

 持ち玉の2・3番限は本日一代高値を更新でしたので、取り合えず前日比+1670円まで値を伸ばした、前月の高値から残していた3番限の買いも利が出ましたが、後1で値を落としたので利確し、前回の下げを含めて、再度の往復を取ったので期中のポジは解消する。後々は暴れん坊の2番限のポジ補助にその都度対応するつもり。

 ミニ金は110円台の円高という事もあり、気持ちだけ高い寄りで、前場の為替と日経平均の動きから「駄目だこりゃ」と、前日比±0で昨日の値幅10円分を利確。昼からユーロ高ドル安が再び進行なので、引け間際は昨日の買値まで下がったので、再度、指値買いをいれてオーバーナイトだけど、どっちかというと円安傾向になってる??

posted by M@H at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

余韻も無し?

 クリスマスのイルミネーションでピカピカの家を見かけますが、日本人ならチョウチンで飾り立ててみろとかって思うけど、キモダメシだな、それじゃ。

 本日の国際穀物もとい、内部要因穀物のNonーG大豆は、納会前の現物早受け希望もあり、通常値幅拡大の余韻を感じる間もなく、期近のストップ高で、明日はいきなりの拡大2100円幅ですかい・・・明日もS高は流石に無理でしょ?

 ミニ金も証拠金アップなので、NonーGは玉の回転は押さえて、先週からの奇数のポジションのまま、今日はミニ金の後場の一段下げの指値買いをオーバーナイトしてみたが、金はサポートされるも、NYダウ安での円高の絡みになりそうかな。
posted by M@H at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

日本高なら海外安し?

明日は月末なので成績はその時書くとして、今日は簡単に。

Non-G大豆の持ち玉は全て拡大ストップ安でしたので、数日前の期中の売りは利確、明日以降の下げ対策は手を打った。

ミニ金は前場で利確ですが、急騰という訳でも無いので、大した事でも無し。

昨日のNYダウが利下げ期待の急騰なので、利下げを促す為に下げるのが道理と思うなら、円安も当てにならない為、ミニ金のポジションは無し。
posted by M@H at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本安なら海外高い。

 チャリ通勤してると気温が10度以上だと暑い。冷え性の女子社員と、温度調節を巡って密かな戦いが始まる。

 先ほど帰宅なので、またも大いなる後出しだけどNon-G大豆は寄り付きから全限月がストップ安のまま大引けでしたが、一般大豆との乖離が大きいので、来月の証拠金アップで急落が続くのかは、明日が入電高なら判断できるか。

 Non-G大豆はそのまま放置で、円安を見込んだミニ金の買いはオーバーナイト、ただし、今回はドル高の円安なので、この後の海外で金買いの意欲があるかだな。
posted by M@H at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

安いのぉ〜。

 最近タイトルが思いつかんので、安易だに。。
(安いのぉ〜は、簡単にS安になる一般大豆と、とうもころこしに関して)

 ドル安、輸出成約はやして堅調なシカゴ大豆は、日本時間の寄り付きから急落なのは、何処の国が売った?

 再び、約2年5カ月ぶりの円高水準となる107円台前半の円高もあって安寄りかと思いきや、昨日のストップ高の買い残り?の影響か、Non−G大豆の期近〜期中はプラスで寄り付いたので、期近の買いは1.280円分の値幅で利確、期先はマイナス寄りも、昨日の利確(880円分)があるので、310円分をロスカットして、買いは一旦全て外す。

 前3までは、期近は下げ足りない感があるので、寄りから850円分下げで踏み止まった感のある期中の売り玉だけに買いを当てる。

 アブダビ投資庁のシティのなんやかんやで、昼休みの急激な円安・・・いらん事するやなぁ・・・。

 仕方ないので、まだ期近が前日比マイナスの間に、後1で買いをあてがうが、やはり、期中〜期先は反発も、期近は後2から再び大引けまで値を下げ、次の日は当日の動きが逆転し易いので何とも言えんが、単独でS安の当限の影響も有りか?

 玉の回転で有効は増えたので、NON−Gは明日が下げても上げても、どうにでもなるのだが、ミニ金は昼の急騰の後、買いを2回試したけど、勢いが無いので、7円の値幅が取れたと思って利確すると1円分が2回…結局、手数料100円X2でプラスマイナスゼロで、ちゃんちゃん。相変わらず1枚でも値が動くのは何とかならんかいなぁ。 
posted by M@H at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

高いのぉ〜。

 外電から今日も高寄りかと思いきや、Non-G大豆は当限を除いて、またもストップ高絡みで始まるだに。

 一般大豆とトウモロコシは余り勢いも無いのに、なんでしょうねこの差は??

 期近は張り付いたままなので、買いはそのまま放置、期先は寄りのストップまで30円の絶妙な位置なので、取りあえず持ち越しの買いは利確して、前2のストップ高の買いが何とかはいる。←あぶねえ。

 もうこうなったら7万円台しかないんじゃないの感じで、今日も玉を回転させる余地は余り無かったので、明日かな。

 金も寄りが高いので、手がでない。
posted by M@H at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

今日は平穏な日・・・でもない。

 もう、週末というか連休ですねぇ。例年だと年末が近いので「何が 勤労感謝の日だぁ?」と、釈然としない思いで休日出勤しておりましたが、今年はのんびりできそうだが、公共事業の背景を考えると・・・・ヤバイヨナ。

 今朝の外電の確認で、今日は割と平穏な動きだなと思いきや、いつもの限月が前日比1000円高の急騰なんで、昨日の買いは後2の710円の値幅で利確、やや下げた後3で買いをあてがうのは、何だか日課になった感もするが。

 本日の一番高になった期中の売りポジションの処理は、いまになって呆けてたとしか思えんけど、期先も取りあえず高く引けたので、来週あけの動きで考える。

 ドル安の進行からみると、NYダウはまだ高値園だと思うので、その辺のバランスが結構いびつな感じなので、金の長期見通しがワカランというか分かる気もなかったりする。

 いかんなぁ、年とると物事が冷めた目でしか見えんのだよなぁ・・・。
posted by M@H at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ブラジル、世界産油国Top10入り?

 巨大油田の発見は、アマゾンの森林破壊を含む農地拡大と、バイオ燃料のコーン、大豆栽培拡大への政府側の意欲消失と、農民への補助金の減少方針へ向かわせるとか?

 今日も激動の相場で、日経平均の年初来安値の更新をはじめ、約2年5カ月ぶりに108円台に急騰した円高の反面、ドル安からアジア市場では原油価格が1バレル99ドル台を突破の史上最高値を記録し、シカゴ大豆も中国が輸入税と付加価値税(VAT)を削減するとのうわさから上昇を始め、国内のNon-G大豆はストップ高で寄り付きました。

 昨日のNon-Gの期近買い玉は寄り付きの値幅1,150円分で利確し(昨日のロスカット190円分差し引いて960円分)、当限のストップ高を引き剥がそうとする動きにも動じない2番と3番限なので、期近に再度買いをあてがい、期先は前日比400円高まで叩かれて、他限月よりも割安感がある故に買いのままで放置。

 連休前と、海外株安からのインフレ懸念に勝る、景気後退懸念(今更という感ですが)の急落に備えて、今後のメインポジになる予定の期中に新規売りも建てるが、数日は次の動きも予想できんですね・・・。

 ミニ金は為替の動きの急変から、参加し難いのでとうぶんパス。
posted by M@H at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。