2008年01月31日

【月末の成績報告】

今月の成績は5戦5勝0敗の勝率100%でした。

取引回数は少ないですが、何しろ値動きが凄かったですから・・・。

内訳は24日の寄り付きのS高に近い値位置で「これはやり過ぎだろう?」という懸念から買い玉だけを利確した次の日から連続5日目のストップ安の日々・・・・。

ヘッジの売り玉が1枚の自分には奇跡的なタイミングであったのですが、来月からの再度の証拠金アップだけで、仕手に対する根本的な処罰でもない限り「こんな相場は博打だ」と言う声も見掛けるようでは、一般投資家からの人気衰退も致しかねない状況では無いでしょうか?

今月の手数料&税引き後の基本統計。
posted by M@H at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

大納会を迎えて。

 大納会のNon−G大豆は、最後の最後まで今年の動きを抽象するかのように、全限月が拡大ストップ高で一代の高値を更新しての大引けでした。

 昨日のシカゴ大豆は中国の大連大豆・大豆油先物やマレーシアのパーム油先物が過去最高値をつけたことを眺め34年ぶりに高値を記録などの背景があるにしろ、国内においてのNon-G大豆の最近の急騰は市場の衰退を招くなどの悲観的な意見が出るのは残念な事ですが。

 9月からの証拠金「5万円コース」の成績は思わぬ業務停止の影響で参加出来なかった空白期間が残念ですが、来年も引き続いていけそうです。今月は26日の日記に書いた通り、異限月のスプレッド拡大でポジをいじる必要もなく大納会を迎えたので成績に変更は無しです。裏ページに9月〜12月の全体成績を載せておきます。

 稀有な閲覧者の方々の参考になるか解らないこのブログですが、1年間有難うございました。全銘柄基本統計データ(9月〜12月)
posted by M@H at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

2007年11月の成績。

 本日のNon-G大豆は当限の拡大ストップ高をはじめ、他限月も30円高〜820円高と、3日連続のマイナス引けから、大きく値を戻しましたので、昨日の5番限の新規売りは前3で利確しました。現在のポジはナイショ。
 
 今年2月末の拡大ストップ安が4日連続の時の凄まじい値動きに比較して、大豆の需給ファンダルメンタルズが決して弱い訳では無い事から、内部要因主導での行き過ぎ故に戻りも早いのでしょうか。

 それにしても今月は開催日数21日の中で12日もストップが絡んだ値動きでしたから、来月の値幅拡大&証拠金UPを致しかねない気もします。

 9月18日から今月6日まで、取引先の業務停止処分の影響で久しぶりのトレード成績になりました。【11月の基本統計データ】
posted by M@H at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

大いなる後だし日記。

ブログは当面、優先度低し。

金曜日のこと。

相変わらず良い天気だった。

年頃の息子の自転車なので、チョッパースタイル?のハンドルばか高、サドルばか低いので普通に戻したが、肝心のタイヤの空気が足りないのが、木曜日に漕ぎながら気付いた。

前夜に空気をパンパンに入れる。

風を感じた。

女子高生と同レベルになった。

他の親父の通勤自転車を親父の俺が抜いた。

絵にならんと思った。

会社は余裕で着いた。

Non-G大豆は高寄で始まった。

9月の時点から6、140円分まで値幅を広げた買い玉を利確した。

後2の買い玉2枚を後3で回転させた。

昨日のドル円110円クラスには「ひょえ〜!」と驚いた。
posted by M@H at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

トレード成績のまとめ。

 シカゴ穀物も輸出成約高の数字は高いながらも利益確定優先で値固めの段階と思われるのですが、東京穀物も連休前とあり手仕舞い売りが進む展開でした。

 Non-G大豆は一代の高値を更新した場面もありましたが、期近2限月をメインから今後は需給報告を元に2007・2008年度をまたいでの動きに変化を感じさせるような玉の動きだった感じがします。際立った値動きもなく同150―230円安でしたので、本日の取引は無く、両建てで34日後をイメージしたシナリオ通りに片外しを迎えれるか興味深いところですが、暫くのお別れです。(成績は下の裏ページ)

 なにぶんサブ取引先のドットコモディティは統合スケジュールによれば、東京穀物も扱うかは平成20年度以降にならないと解らないんですけど・・・。

 ドル/円のロングはトータル8千円位のマイナスで終わりですが、来週のFOMCと証券会社の決算からの影響が不明な部分もあって現在は余りやる気無しですかね。100万以上の資金でもあれば別だけど、小額資金に限っては先物と比較して、為替のスプレッド金利で資金を増やすには気の遠い時間が・・・かといって24時間相場に高レバで参加は恐ろしすぎ。

↓やっぱり国内と時差の少ないシンガポールだからヘッジ注文が多いのか?
・外国商品取引業者に係る取引高(Non-GMO大豆8月分)
アメリカ=1201売>729買 イギリス=823売>304買 シンガポール=2500売<8600買 韓国=0 台湾=29売>28買 香港=2712売<4950買 マレーシア=0 オーストラリア=7534売>2798買 インドネシア=0
合計=14799売<17409買

 【現在までの売買レポート】
posted by M@H at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

8月の終わり。

◎東穀取の8月出来高、前月比19.5%減=サブプライム問題で資金流出。
◎東工取の8月出来高、前月比8.7%増の443万枚=前年比12.1%減。
◎FX取引で個人投資家に大きな損失=証拠金は4日で3000億円減少。

 今月は長かったような気がしますが、上の数字が示すように色々ありましたと過去形で言える状況でもないけど・・・とりあえず、過ごし易い気候になって良かったなと。(3千億円、誰がごっつあんでしたぁ〜!だったんだろう?)

 トレード成績の内容は、メインのNon-G大豆は盆休み後の急落前の時点に戻った感じで、ごちゃごちゃ言わんでも上下どちらかについて行けば良いだけの事だけど、為替はポジションの購入レートを下げるだけに留まり、ドル/円の116円の現在は資金の増減には特に変化は無く、まだまだ先は長いです。

 ユーロ圏経済指標の反応は限定的みたいなので、やはり午後9時半に発表される米PCEコアデフレーターがFRBの重要視するインフレ関連指標だから、それ以降の動きがポイントなんでしょうか。

 東京穀物は、夜間のシカゴ相場は軟調でしたが、為替相場が円安傾向を強めたので大豆2銘柄は続伸し、8月先限が共に約定最高値を更新などで、Non大豆が同140―950円高で大引けでした。

 週明けはレーバーデーの3連休で、いつもなら海外休場の国内の先物市場は値を伸ばす傾向なので、今度も同様な展開になるのかな?
posted by M@H at 18:42| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

4万円コースPart2の成績。

【週末の成績報告】
 2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で8万2,364円です。

↑先週から変化無し!今月の決済もまだ無し!

先日のストップ安が凄く無駄じゃないですか?

「さぁ行くで!」と思えば週末ですからねぇ。

それにしてもアホみたいに高いタンカーレートの影響で期近が強いのは解る。

だけど、3番限は何?何のプレミア? まぁいいけどね。

今日も売り方の大手さんが「こいつは死んだか?」とブログ確認に来られたけど。

ついでにカルト宗教も来たけど。

まだまだ全然OK〜!

「どっこいの1年後をお待ち」とかってほざいてみる。

すまん、今日はネタを探す意欲無いのよ暑いし・・・・。

posted by M@H at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

4万円コースPart2の成績。

【月末の成績報告】
 2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で8万2,364円です。 

 今週は急落相場でしたので、現在の買い値のロスカットの値位置探しか、あるいは週明けから下落相場なら一旦下げ値を狙っていくかが来月の展開になりそうです。その目処がついて尚且つ桁が変われば現在の2枚でのスプレッドを4枚に増やそうと思います。

 最近、取引所の時間外取引やロスカット取引の導入予定が話題になっていますが、それよりも証拠金の計算を単純にしてくれた方が有り難いんですけどね・・・・。

手数料&税引き後の、5月〜6月の基本統計データーです
posted by M@H at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

4万円コースPart2の成績。

【週末の成績報告】
 2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で7万9,958円です。 

 魔法が使えれば狸の置物にしたい、5分以上じっとしていない落ち着きの無い人物って何処にも居るよね?

 今週のNon-GMO大豆、総取組高が24万1,471枚と約4ヵ月ぶりに24万枚台を回復した事もあり、久しぶりに値動きが活発だったのですが、話題になった途端に急落というのも世の常で、再び投資マインドが冷え込めば今月終わりまでに桁を増やすのはちと難しいか・・・。

手数料&税引き後の、今月の基本統計データーです。
posted by M@H at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

4万円コースPart2の成績。

【週末の成績報告】
 2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で6万5、850円です。 

 今週は主にスプレッドの限月移動に伴う売り値の切捨てと買い値の利確で、ほぼ証拠現金には変更無しです。今日は大きく動くかと期待していたのですが、Non―Gの納会までお預け?

 今頃気づいたんですが、中部ニッケルは凄い暴落ですね。投資家保護の為に6月27日から新規建玉注文は中止の制限ですか・・。まぁ、前から取引枚数が少ないので怖いですけどね。中部大阪商品取引所[ニッケル]

 金先物ミニ取引、来月9日から開始ですが証拠金額を1万2,000円の制限値幅が120円となり、Non―Gの証拠金額より安く始まりそうです。

 ↓月末に5月スタートからのトータル基本統計データーをUPする事にして、各週末は当月の統計データーにします、そうしないと自分でもどうなってるか解らないので^^;

手数料&税引き後の、今月の基本統計データーです。
posted by M@H at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

4万円コースPart2の成績。

 来週に納会日がある一般大豆よりも、一足先にNon―GMO大豆の6月当限が急速に値を沈めましたが、受け物が悪い事を思い出した?

 相変わらず2番限が一般大豆ともども、シブトイ感じはしますけど、大引けで一気に5千円以上もスプレッドが広がり、納会前の早い段階での拡大は予想外でしたが、大きく順行したのでホールドしたまま来週へ。

 夏相場を迎えて、異年月限に対しての今日の相場方向は加速するんでは無いかと思っていますが、NYダウの下落が今日は止まるのでしょうかね。

5/7日からサヤ取りを続けていた場合の値洗い(Non-G)
08/02:48,600→53,400=-48,000円
08/04:49,990→54,100= 41,100円
合 計:+5,104 (-48,000,+41,100) = -1,796円

【週末の成績報告】
2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で6万6、842円です。 

手数料&税引き後の、5月からの基本統計データーです。
200705〜200706.bmp
posted by M@H at 15:59| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

4万円コースPart2の成績。

4万円コースPart2の成績。
2007年5月からの「4万円コース」の証拠現金4万円は現時点で5万4138円です。

実際には4月16日から初めているのですが、基本統計データの日時指定が出来ないのと、4月の資金変化は余り無かったので5月からのスタートという事にします。

今回の4万円コースはスプレッドも兼用していくつもりなのですが、ポジションを結構弄っているので、勝率とか損益平均とか載せてみると気になるが、5/7日からサヤ取りを続けていた場合の値洗い+4円を考えればマシか。

手数料&税引き後の月別基本統計データーです。
0705.bmp
posted by M@H at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

今日の相場の動き。

 大豆2銘柄とも後場はトウモロコシにつれ高して切り返し、Non-Gの4月限は本日も一代高値を更新でした。
 最近はバイオディーゼルに伴う大豆油の記事が目立つ気がしますが、エタノールも本田技術研究所が先行すると思っていた、セルロースを原料とするエタノール製造は、ブラジル・デジニ社から工業規模で可能になった記事と、早ければ来年にも品質の劣るコーヒー豆からバイオディーゼルを精製するなど、色々考えるもんですね。
(タンカーレートの内容を更新)

・5/7日からの値洗い(Non-G)
08/02:48,600→50,300=-17,000円
08/04:49,990→51,330= 13,400円
合 計:+5,104 (-17,000,+13,400) = +1,504円

シカゴ大豆のファンダメンタル要因。
*プラス*
・原油バスケット価格、63.03ドルに上昇=OPEC
・NYダウ、続伸=クライスラー売却で場中最高値〔米株式〕(14日)
・ガソリン消費削減、08年末までに具体化=ブッシュ米大統領
・米コーン作付け率78%(過去5年平均78%)=農務省
・08年末までに排ガス規制策定を=温暖化対策で―米大統領
・06―07年度ブラジル大豆さび病被害、21億9千万ドルに増=調査機関
・4月の大豆輸入、前年同月比3.1%増=中国
・バイオディーゼル事業の拡大に伴う植物油への需要増大見通し
・圧砕高は予想を上回り、大豆油在庫は予想を下回った。
・大豆油は増加、菜種油減少、パーム核油は高水準−3月植物油輸入
・中国からの大豆バイヤーが14日、シカゴ商品取引所で米国輸出業者を相手に推定20億7,000万ドルに当たる15の契約を結んだ。契約式において14の中国企業は、576万トン(2億900万ブッシェル)の米国産大豆の買い付けを発表した。(その買い付けは2007-08マーケティング年のものである)

*マイナス*
・CRB指数、0.66%安で終了
・サブプライム住宅ローン、融資基準引き締め鮮明に=米FRB調査
・個人消費の伸び鈍化、注意深く見守る=米ダラス連銀フィッシャー総裁
・民需の基調判断「弱含み」に下方修正=3月の機械受注で−内閣府
・急反落=国内景気に先行き懸念〔東京株式〕(15日)
・米大豆、予想レンジを下回る=週間輸出検証高
・ブラジル大豆収穫がおおむね終了=セレレス
posted by M@H at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

気だるい連休明け。

 著名な哲学者ミシェル・オフレイ氏は「サルコジ氏は言葉遣いが暴力的で、自分の世界観だけでしか話ができない」と、大統領としての資質に疑問を投げかけていたのですが、結果的に極右層の人気が高かったサルコジ氏が当選で、世界はさらに右旋回でしょうか。

 チンケな金額で鞘取りしても、いつまでもチンケな金額なので、午前中のドル/円の120円割れから後場での下げ余地があると思い、買い値(05/02)の4月限49300買建→49910売落(値幅610円分)だけを前3で仕切っての後場を迎えたが、買い方が強いので再度の買い値を後1にて入れ、明日に備える。

売り値の2月限は前3と後1で値が動かず、大引けで鞘拡大。

・今日の値洗い
08/02:48,600→49,140= -8,100円
08/04:49,990→50,180= 1,900円
合 計:+5.104 (-8,100,+1,900) = -1,096円

20070507.bmp
posted by M@H at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

中部ガソは手仕舞い。

 金曜はNYも休場なので4月の休場と勘違いのマヌケ・・・。)流石に片張りで来週まで持ち越す気は無いので、値動きの無い展開でしたが、寄り付きの前日比-250円で先月25日からの中部ガソは手仕舞い、穀物の方に動きが出た事から、Non大豆の鞘取りを寄り付きで仕掛けて、来週へ。

 今回の大豆の上昇も続かないと見たので、どちらかといえば下げ値を狙い、後々には片張りにすると思います。
 
 鞘取りはブロックからの判断では無く、大豆取引内訳推移の売買比率から判断して、ちょっと面白いかなと。
 
 せっかくAND Trading Systemにサヤチャートもあるし、今月は手数料還元ポイントアップで通常3%のところ、5%のバックポイント比率なので。←せこい?

20070502.bmp
posted by M@H at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

長い間見てくれてありがとう。

今日で4万円コースは終了します。
ご期待に添えずのブログですが終了します←期待通り?












なんてね。

 今日は4万円を残して出金と、売り1枚と買い3枚の持ち玉をすべて手放しましたので、第2弾を始めます。

 昨日も書きましたが、今までのポジションですと、20万円の壁は厚いというより、昨日の判断ミスでやる気がなくなりましたので、今月は納会月で、10月限も期近組になっての取引は避けたいので、良い機会と思い再挑戦します。

 『AND Trading System』は接続が安定していて良いです、自分のポジションがチャートの何処にあるか解るので、それも今回は考えさせられる一因でした。
↓出金証明書ですが、チンケな金額なので伏せます(笑
出金証明書.bmp
posted by M@H at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

4万円コースの成績。

2006年11月27日からの「4万円コース」の証拠現金4万は、現時点で21万2552円です20万4234円の計算間違いでした。(追加金2万円を含まない成績です)

今週の取引内容です。
2007年04月03日
約定日(3/13)47370買建→47490売落(値幅+120円分)
約定日(3/20)47090買建→47490売落(値幅+400円分)
約定日(3/27)47720買建→47490売落(値幅-230円分)
2007年04月05日
約定日(4/04)48350買建→48530売落(値幅+180円分)

トータルで値幅+470円分です。

 本日は復活祭で夜間と今夜の外電も無いので、コーンのS高のように「Non大豆よ、今日のお前はコーンだから、今の内にあげとき!」と念を送っていましたが「8月限は邪魔するな〜!」とまぁそんな感じでプラス園内で引けたので、昨日のポジは変更無しで来週へ。

手数料&税引き後の月別基本統計データーです。
200704W1.bmp
posted by M@H at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

4万円コースの成績。

第一商品に20日、オムニコに16日の受託業務停止命令。

2006年11月27日からの「4万円コース」の証拠現金4万は、現時点で21万1740円です。(追加金2万円を含まない成績です)

今週の取引内容です。
・2007年03月06日
46880売建→43550買落(値幅+3330円分)
・2007年03月07日
44080売建→44460買落(値幅-380円分)
・2007年03月09日
45880買建→46370売落(値幅+490円分)

 特定商取引法違反の内容はまだ不明ですが、冒頭の大衆店2社の処分で、取引先のオリエント貿易では無く安心しましたが、今後の内部要因の動きが気になるところ。

 今週はなんといってもチャイナショックからの取引限の5日連続ストップ安から、ほぼ通常の状態にまで資金の変化を抑える事が出来て良かったです。
 今月末は作付意向面積のイベントがあるので、大きな変化が起きるかですね。

手数料&税引き後の月別基本統計データーです。
2007023W2.bmp
posted by M@H at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

4万円コースの成績。

 最近の電気自転車って性能がかなり良くなったんですね。
会社の前は結構な坂道なんですが、おばあさんが涼しい顔して、早足以上のスピードで駆け上がっていったんで、バッテリーも目立たないし、俺も欲しいなと思った。

2006年11月27日からの「4万円コース」の証拠現金4万は、現時点で17万9830円です。(追加金2万円を含まない成績です)

2月と3月をまたいで、今週の取引内容です。

・2007年02月26日
48980買建→50220売落(値幅1240円分)
48820買建→50220売落(値幅1400円分)

・2007年03月01日
47470売建→48200買落(値幅- 730円分)
49160買建→46880売落(値幅-2280円分)

 例えるなら値幅の動きを取り込んだ後に、ポジ変更で利益を出してるので、4日連続のストップ安orストップ高でも、その都度ブログで見掛ける「ざまみやがれ」という台詞みたいな興奮は無いです。(笑

 来週の動き次第ですが、今日もストップ安でしたので、昨日吐き出した分は、比較的早い段階で取り戻せるかなと思っていますが、値洗金額自体は1万円の順行で余り変化は無いです。

手数料&税引き後の月別基本統計データーです。
200703W1.bmp
posted by M@H at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

月末成績を兼ねて。

 シカゴ大豆はコーン下落を嫌気した売りがファンド筋の逆指し売りを誘って下げが加速し、6営業日ぶりの安値に落ち込んだ。中国株の急落により、商品全体に売りが先行したことも圧迫要因となり、国内も同じく売り優勢で終わりました。
 
 東穀取の大豆に人気が集まり、上場商品の合計総取組高50万枚台回復した矢先に間の悪い事ですが、ストップ安が続いた時の対処をする気があるかだな・・・明日は制限外れろ〜!

 取りあえず月末なので、開始時から現時点の手数料&税引き後の基本統計データーをUPします。
 
 いまのところという感じだけど、2006年11月27日からの「4万円コース」の証拠現金4万は、現時点で21万1922円です。(追加金2万円を含まない成績です)
200612〜200702.bmp
posted by M@H at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。