2007年09月26日

10月中適用証拠金が変更にて注意!

最近の穀物期近の暴騰をみて10月から証拠金の変更があります。
Non−G大豆の当限は10月15日から。

とうもろこし
07年11月限:取引本証拠金75,000+取引定時増60,000+取引臨時40,000
合計175,000円
08年1月限〜08年3月限:取引本証拠金75,000 合計75,000円
08年5月限〜08年11月限:変更なし

一般大豆
07年10月限:取引本証拠金75,000+取引定時増60,000+取引臨時 40,000
合計175,000円
07年12月限:取引本証拠金75,000+取引臨時20,000 合計95,000円
08年2月限〜08年10月限:変更なし

Non-GMO大豆
07年10月限(10月15日より):取引本証拠金15,000+取引定時増20,000+取引臨時15,000 合計50,000円
07年12月限:取引本証拠金15,000+取引臨時5,000 合計20,000円
08年2月限〜08年10月限:変更なし

【東京穀物商品取引所】取引要綱:証拠金及び値幅制限
posted by M@H at 13:32| Comment(0) | TrackBack(1) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 先物取引先物取引(さきものとりひき)とはいわゆるデリバティブ(金融派生商品)の一つで、価格や数値が変動する各種商品・指数について、未来の売買についてある価格での取引を約定(やくじょう)するものを言う。..
Weblog: 金融辞典
Tracked: 2007-09-29 09:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。